モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


太るというのは誤情報!?●●ダイエット術

海外から届く映像で、100キロ以上に太ってしまわれた方の情報をご覧になられた方はいらっしゃいますでしょうか?

ほとんどの方が1度くらいは見た記憶があるかと思います。少しくらい太ってもいいや…と、ダイエット意識がない方でも、さすがにあのような体型になってしまう前に…どこかしらで「ヤバい」と感じてダイエット生活を始めるかと思うのですが、やはりお国柄なのでしょうか?

太ってしまっても、似たような体型をしている人の割合が多いことから、自分に対する規制がきかなくなってしまっているように感じてなりません。

日本は世界的に見ても“痩せすぎ”の人が多いそうです。外国の方から見ても日本人は“貧相”に思われてしまっているようですが、日本と言う島国の中では、痩せている方が素敵だと言う意識が埋め込まれてしまっているのでしょう。

どこの雑誌でも、必ずと言っていい程にダイエット特集があり、毎シーズン事に様々なダイエット紹介が並んでいます。

雑誌を見るたびに、そのほとんどの内容が痩せることだけに執着させ、どんどん商品購入を促進させるような…企業の商品戦略の匂いがしてなりません。

それが本当にダイエットの本来の目的である“生活改善による体質改善”へのサポートになるようであれば良いのですが、間違った情報を流していることもありますので、皆さんも十分に注意して頂きたいと思います。

ダイエットの最大の失敗は、ダイエット意識が消えてしまうことよりも…間違った情報を信じて継続し続けてしまうことにあると思います。

ダイエットに良いと思っていた物が、実はとんでもないリバウンド要素を持っている場合もありますし、逆にダイエットに良くないと避けてしまっている物が、優れたダイエット効果を発揮する場合だってあります。

スポンサーリンク

間違った情報でダイエットを失敗してしまうのも嫌なものですが、間違った知識でダイエット効果を得られるのに時間がかかってしまうことも嫌ですよね?

ここで例を挙げるならば、“炭酸”です。冒頭のお話に戻りますが、海外でとんでもなく太った方の生活映像が流れている時、必ず食事の風景が映し出されますよね。

片手に2リットルの炭酸飲料を持って…大量の食事を摂取している合間にがぶがぶと飲んでいる映像は記憶にありませんでしょうか?

そのような光景からも、太っている人イコール炭酸飲料を飲んでいる…というイメージが付いてしまっていらっしゃる方も少なくは無いかと思います。

ダイエッターの皆さんの中でも、意識して炭酸飲料を避けてしまわれている方はいらっしゃいませんでしょうか?

しかし、炭酸飲料は本来優れたダイエット効果を発揮すると言われているのです!間違った知識を持ってらっしゃるのは、本当にもったいないことですよ。

市販されている炭酸飲料ジュースは糖分がたくさん含まれているものが主流となっています。確かにそのような炭酸飲料を過剰摂取しては太ってしまうでしょう。

しかし、糖分の入っていない炭酸水飲料は炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだ水ですので、飲むと胃の中で気化し、炭酸ガスを発生し胃を膨らませ、満腹感を与えてくれるために食べ物の摂取量を調整してくれます。

また、便の排出を促す腸の運動をスムーズにする働きや、血流が増え血のめぐりが良くなり、エネルギー代謝が促される効果が期待されると言われています。

このように間違った知識と情報で、せっかくの効果を無視するようなことでは…もったいないですよね?皆さん、ダイエットをする際には情報・知識には十分に気を付けて始めていきましょう!

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事


  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



太るというのは誤情報!?●●ダイエット術

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2013 All Rights Reserved.