モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


現代ダイエット最前線!?低インシュリンダイエット

皆さんは“低インシュリン”を意識したダイエット方法をご存知でしょうか?

まだまだ世の中には広まっていないダイエット方法なのですが、近年、確実なるダイエット方法として注目を集め始めたようです。

低インシュリンダイエットとは、きちんとした食事をしながらもダイエットが出来ると言う、最先端の現代的健康ダイエット方法です。

簡単に概要だけお話しさせて頂きますと…単純な食事制限で起こしがちなリバウンドを防ぎ、新陳代謝等の基礎代謝を低下させてしまうような、間違ったダイエットから軌道修正をかけることができる正しいダイエットの1つなのです。

好き嫌いが多い方にとってはちょっと辛い方法なのかもしれませんが、多少の抑制は必要と割り切って挑戦して頂きたいと思います。

それほどに、この低インシュリンダイエットはおススメなダイエット方法なのです!

実際にどんなダイエットに挑戦しても納得のいくような結果に結び付けなかった方や、何かしらの副作用(リバウンドや肌荒れ、ストレス蓄積等)を引き起こしてしまって、結果的に満足いくことのできない人生になってしまった状態であった方々が、低インシュリンダイエットを意識してから、ダイエット本来の目標達成と言えるような楽しい生活を過している先人者がたくさんいる事実があるのです!

少しでも気になった方、明日からでもぜひ試してみてください!

さて、冒頭から“低インシュリン、低インシュリン”と言葉を並べてしまいましたが、そもそも“インシュリン”とは何か?…と疑問に思ってらっしゃる方も相当いらっしゃることでしょう。

スポンサーリンク

インシュリンとは肥満を促すホルモンのことを指しています。この肥満を促すホルモンを低くおさえる食品を取ることで血糖値を低く保ち、インシュリンの脂肪が合成されることを阻止し、脂肪燃焼を促すことが目的のダイエットが低インシュリンダイエットなのです。

GI値(血糖値の上がりやすさのこと。この値が高いほど、過剰な糖分を脂肪として蓄積してしまいます)が60以下の食品を選んで食べ、インシュリンの分泌を抑えることを意識すればいいのですが…毎回毎回、食材のGI値を確認するのは面倒ですよね…。

ここで低インシュリンダイエットのワンポイントアドバイスとしては、摂取しない方が良い食材を避けるよう意識することにあると思います。

白米やフランスパン、うどんは控えた方が良いですね。また、控えるどころか…むしろ摂取しない方が良い食品としては、アイスクリーム・ベーグル・食パン・コーンフレークやジャガイモ・トウモロコシ・カボチャ等が挙げられているようです。

難しい値を確認するのが面倒な方は、最低限、ここで上げた食品だけでもなるべく摂取しないよう心掛けましょう。

まぁ、あんまり気難しく考えてしまうと、後々嫌になってきてしまうので、軽い気持ちからスタートするのも良いと思います。

慣れてくれば少しずつ知識も増えてくるでしょうから、スタートは食さない方が良い食品を意識することから気楽に始めてみましょう!

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事


  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



現代ダイエット最前線!?低インシュリンダイエット

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2013 All Rights Reserved.