モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


らっきょうでこびり付いた脂肪を排出!?

らっきょう
らっきょうを主食にする方はいないですよね…って、いきなりすみません。今回ご紹介させて頂くダイエット食材が“らっきょう”なのですが、ついつい先走ってしまいました。

らっきょうはカレーのお供に福神漬けとペアにされて、お皿の端っこに寄せられているイメージが強いような気がします。皆さんはいかかでしょうか?

思い返して頂いても、私の個人的なイメージとあまり差はないのではないでしょうか?よほどらっきょうが好きな方以外、あえてらっきょうを購入しようと思われる方は少ないことと思います。

カレーを作ろうとした時、福神漬けを忘れずに購入する方がいたとしても…らっきょうを必ず購入する方も少ないことでしょう。

それほどに、我々の意識からは程遠いらっきょう。お店などで誰かが用意してくれなければ…口にする機会も少ないであろう、らっきょう。

存在の薄いらっきょうではありますが、あの強烈なニオイと同じように、強力なダイエット作用があること、ご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?

らっきょうはユリ科の多年草で、タマネギやニンニクなどの仲間です。ずっと昔から古漢方薬としても大いに活用されてきた植物です。

そんならっきょうには、“ポリフェノール”や“サポニン”“含硫アミノ酸”がたっぷりと含まれているため、血液サラサラ効果がかなり高い確率で期待できると言われています。

また、らっきょうには“ラッキョウフルクタン” という成分が、腸内の善玉菌を増やし、カルシウムの吸収を促進するそうです。

スポンサーリンク

ここで整腸作用が期待できるので、ダイエットには何としてでも解消させておきたい便秘改善効果も期待できるでしょう。

このらっきょうの水溶性食物繊維フルクタンで快便によるすっきり感、さらに血中の脂質も減少させる働きがあります。

他にも、らっきょうにたっぷりと含まれている“ビタミンB1”が、乳酸たんぱくなどの疲労物質の分解を助けるので、肉体疲労を除去する働きがあるらしいので、ダイエッターにとっては嬉しい悲鳴がおきそうな効果ですよね。

細かいお話をさせて頂くと、らっきょうに含まれている“含硫アミノ酸”は人間の体の中に摂取されると、“アホエン”に変わり、“ポリフェノール”や“サポニン”とのダブルの相乗効果によって…血中の余分な粘りをすっきりと取り去り、その結果、必然的に血液をサラサラにするのです!

簡単にまとめるならば…らっきょうには、余分な脂肪の吸収を抑える働きがあり、便秘解消、血液サラサラ効果によって、脂肪の付きにくい体にするプラス蓄積されてしまった脂肪を燃焼させやすい体へと変える作用が期待できるということでしょう。

らっきょうの適度な摂取量は1日2~4粒が目安と言います。朝晩、食事のときに1、2粒程度口に放り込めば、皆さんの日常ダイエットの効果をより高めてくれることでしょう。

焼き肉や揚げ物など、あきらかに脂肪分が多い食事のときには、出来るだけ意識してらっきょうを摂取する心掛けを持つとなお良いでしょう。

ただし、らっきょうはニオイがきついので、口臭対策も忘れずに、綺麗な体型作りを目指していきましょう!

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事


  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



らっきょうでこびり付いた脂肪を排出!?

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2013 All Rights Reserved.