モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


肩こりを改善しなければ痩せられない!?

肩こり
パソコン社会の現代、昔は家にパソコンがあるだけでも裕福な家庭だったような記憶もありますが、今となっては1家に1台どころか、家族1人に1台なんてことも決して珍しい環境ではなくなってきているようですよね。

大きな家電ショップへ行けば、中学校や高校に上がるお子さんのパソコンを見に、家族連れで店員の説明を受けている光景もよく見かけるようになりましたし、下手したら小学生ですら自分のパソコンを持っていることもあるようです。

一昔前までは、学校の宿題に調べ物が必要だったなら、空調設備が整って静かな空間に不思議な居心地の良さを感じてしまうような図書館に行くのが一般的でしたが、最近の子供たちは図書館に行くことなんてそうそうないのでしょうね。

ちょっとした調べ物から本格的な調べ物に至るまで、インターネットの検索ボタンを押していることでしょう。たしかに便利です。人間の生活が向上しているのもはっきりと感じています。

しかし、この便利な道具が引き起こしている現代病として、重度の視力低下・重度の肩こりに悩まされる方も一気に増えてきたそうです。

視力低下も肩こりも…何度も昔の話を引き合いにして心苦しいのですが、これまた一昔前でしたら、中年の方の悩みとして主流の症状でした。

若い世代で悩まされることは少なかったはずです。しかし、1日の中で、パソコンに長時間触れることが多くなったこの時代、10代20代というような健康盛りの若者世代最大の現代病と言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

視力低下・肩こり、ともに日常生活に支障をきたしてしまうものです。…まぁ、視力低下はコンタクトレンズや眼鏡を活用することである程度暮らしやすい状態にすることは可能ですが、肩こりだけは本当に厄介ですよね。

マッサージに行ってすぐに改善されるものでもないですし、症状が悪化すると頭痛を引き起こしてしまいます。

そして、どんなに時代が移り変わろうとも、決して衰えることのない“美しくなりたいという欲求”からくるダイエット意識、この意識か生まれたダイエット生活に、肩こりは大きな妨害をしてくるでしょう。

血管やリンパの流れが滞ってしまったり、固定した形態での筋肉の使いすぎによって固まってしまった筋肉組織が原因となっています。

血流もリンパもスムーズに流し、正しい筋肉の刺激によって強化された筋肉が、体内の脂肪を燃焼させることで無駄な贅肉を取り除き、普段から痩せやすい体質作りを目的とするダイエットにとって、どれだけの妨げになっているか…考えるだけでもゲンナリしてしまう程に邪魔をしているのです。

今の時代、ダイエットを成功させたいと思うならば、まずは肩こり改善することから始める方がよっぽど効率的なのかもしれませんね。

肩こりの改善無くして、痩せやすい体質作りは完成しないかと思います。一見、遠回りしているように見えても結果的には近道になっていると思います。ほら、良く言うじゃないですか。“急がばまわれ”ってね。

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事


  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



肩こりを改善しなければ痩せられない!?

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2013 All Rights Reserved.