まったり食感、森のバター・アボカドの知られざるダイエット効果!

アボガド
いきなりですが…皆さん、アボカドは好きですか?

個人的には大好きです。南国の野菜のようなイメージがありますが、どういう訳か…マグロそっくりな味だと感じている方も少なくはないでしょう。

アボカドに包丁で縦一直線に切れ目を入れ、切れ目を中心にしっかりと握り、左右逆回転させるようにグイっと回して割れば…でこぼこのゴジラのようなごつごつした黒みがかった皮からは、全く想像も付かないような…鮮やかな黄緑色の果肉が視界に入ってきます。その鮮やかな黄緑色の果肉の中央には…コロンとした茶色の大きな種が顔を出すでしょう。

コロンとした大きな種に、包丁のかかとのような部分を「えいっ」と言わんばかりに付き刺して、これまた力を入れてぐりんと回転させれば…コロンと顔を出していた種は、丸々とごろんとした姿を露わにするでしょう。

種を取り出したアボカドの、ゴジラの皮膚のような皮を剥いで…薄くスライスして醤油を垂らせば…もうこれは、マグロの刺身と勘違いしてしまう程の味覚を生み出す不思議な食材、アボカド。

このアボカドには高いダイエット作用があると言われています。皆さんも知らなかった効果があることでしょう!今後の食生活のダイエット食材として、参考にしてみてください。

アボカドは脂肪分が多い食べ物ですが、その脂肪の多くは不飽和脂肪酸であり…嬉しいことにコレステロールを増加させる心配が少ないそうです。

スポンサーリンク

さらに、カロリーが高いのに糖質が少ないという特徴があり、血液をサラサラにする効果もありますので、“通称・森のバター”と言われるアボカドは、実はダイエットの頼もしい味方だったのです。

アボカドの栄養成分やカロリーは100グラムあたり大体187キロカロリーと…正直言って果物の中では高い部類に入るのですが、脂肪分のほとんどは不飽和脂肪酸ですので、血中コレステロールを増加させることはあまりないと言われています。

他の果物と比べてみると、アボカド1個でバナナ2本分と同じくらいだそうですので、だいたいアボカド1個で300キロカロリーくらいでしょう。

アボカド摂取をダイエットに活用するならば、1日半分~1個ぐらいの摂取がベストだと思います。

舌や上あご、歯茎にまでまとわりつくように…まったりとした食感のアボカドは、お腹の中でもまったりと動いてくれるために満腹感を感じやすく、尿の量を増やすカリウム、タンパク質や各種ビタミン・ミネラル、体脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する消化酵素、代謝を高め脂肪を燃焼させエネルギーを作り、高血圧症や動脈硬化にも効果のある抗酸化作用の高いオレイン酸、便の量を増やす食物繊維も豊富という…まさにデトックス効果の素晴らしい、優秀なダイエット食材です。

補足ではありますが、TVでおなじみのデヴィ夫人は、ボクササイズも取り入れながらアボカド摂取をするという方法で、3ヶ月で6キロ減、ウエストマイナス11cm、体脂肪マイナス11.3%を達成したそうですよ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク