モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


ホクホクそら豆でごっそりダイエット!

空豆
コレステロールが全くないのにも関わらず、栄養価が高い豆。脂肪や糖質の代謝を改善してくれる上に満腹感が得られます。

さらに繊維を多く含んでおり、便秘の改善効果までも期待できるので、ダイエッターにとっては嬉しい食材ですよね。

世界中にはマメ科の植物が約1万8,000種類あるそうです。本当に豆にはさまざまなものがありますよね。

その中でも日本で一般的な食材として流通しているのが、皆さんお馴染みの、あずきやそらまめ、えんどう、大豆、落花生、いんげん豆などでしょう。

一言に豆と言いましても、あの小さな粒の中に詰まっている栄養素や成分も種類の分だけさまざまです。今回、皆さんにご紹介したいダイエット豆は…そら豆です。

日本の夏と言えば…ビールを飲みながらテレビの野球観戦をしているお父さんが…大声で応援したり、大げさなほどに肩を落として落胆したりしながら、そら豆を口に放り込んでいる姿を連想するのは…私だけでしょうか?

いいえ、きっと皆さんの中にも賛同してくださる方はいらっしゃるでしょう!このようなイメージからしても分かるように、そら豆は主に夏に食される食材ですよね?

そら豆が旬の季節になりましたら、意識して摂取するよう心掛けてみてください。「そんなワンシーズンだけの微々たる食材で、ダイエット効果なんて得られる訳がない…」と、はじめから諦めていてはいけませんよ。

スポンサーリンク

様々なダイエットに効果的と言われる食材の知識を吸収して、意識して摂取する生活を心掛け続けることが大事なのです。

それも1つの継続したダイエット方法です!きっと成果を得られることでしょう!どんどんダイエットに良いものは摂取して、理想的な体型に近づいてくださいね!

そら豆には特に“ビタミンB1・ビタミンB2”が大豊富に含まれています。豆類の中ではトップクラスと言われています。

ビタミンB1は疲れ切った体の疲労回復に、ビタミンB2は細胞の衰えの原因となる“過酸化脂質”という物質がつくられることを抑制する働きをしてくれるそうです。

過酸化脂質が多く分泌されると、動脈硬化などの生活習慣病になる可能性も高くなりますので、ビタミンB2の働きは大切ですね。

栄養価としては、植物性タンパク質をはじめ、ビタミンB類を豊富に含んでいる為、ダイエット生活に欠かせない体力強化にとても役立つ食材なのです。

そら豆を使った料理を考えて、皆さんも健康でヘルシーな生活をしていきましょう。

低カロリーなダイエット食材のそら豆、一般的には塩茹でしてそのまま豆をとりだして食べる方が多いかと思いますが、ご飯と混ぜて食べる 空豆ご飯も、米には不足しているタンパク質を補給できるので美合理的な料理です。ぜひ試してみてください!とっても美味しいですよ。

補足ですが、そら豆の食物繊維は消化・吸収されないため、たくさん脂肪にはなりません。しかし気を付けて頂きたいのは…やはり過剰摂取ですね。そら豆を食べ過ぎてしまうと、ミネラルが不足してしまったり、お腹が緩くなることがあるそうです。

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事


  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



ホクホクそら豆でごっそりダイエット!

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2013 All Rights Reserved.