モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


白菜のダイエット効果

白菜
寒い冬、アツアツの鍋で体を温める方は多いでしょうね。冬と言えばやっぱり鍋ですよね?

キムチ鍋に海鮮鍋、豆乳鍋も人気がありますが、最近ではトマトを丸ごと投入しているトマト鍋なんかも。女性を中心に人気を博しているようです。

皆さんも鍋が好きな方はたくさんいらっしゃることと思います。むしろ、鍋が嫌いだと言い切るような方はほぼ皆無に近いのではないでしょうか?

冒頭から鍋の話をしていますが、すでに次の夕飯に鍋を食べようかな…と思ってしまった方はどれくらいいらっしゃるのでしょう。…って、私は鍋専門店の回し者でもないですし、鍋を作成している職人でもメーカーの人間でもないので、鍋を推奨するために、鍋の話からはじめた訳ではありません。

今回のテーマは鍋の中にあります。たくさんの種類がある鍋の中で、最も多く取り入れられている食材と言えば、皆さんはどの食材が頭に浮かびますでしょうか?

ネギ、豆腐、魚、肉、こんにゃく、しいたけ…定番食材は結構ありますよね。では、“白菜”はいかがでしょうか?「言われてみれば白菜も登場回数が多いな」と感じた方は少なくないのではないでしょうか?

そうです、ちょっと前置きが長くなりましたが、今回ご紹介するダイエット食材は、鍋物定番食材の1つでもある“白菜”です。

白菜だけをメイン食材とする料理と言えば、ロールキャベツですね。他にはあまり目立ったメニューが思い浮かばない食材かもしれませんが、サポート食材としてはレギュラーを勝ち取り、立派に脇役を演じているでしょう。

スポンサーリンク

しかし、これがまた白菜のすごいところは…脇役でありながらもダイエッターの力強い支えとなってくれる食材というところです。

白菜単品ではあまり味気が無く、野菜と言ってもサラダとして登場することもほとんどないでしょう。サラダよりも漬物のイメージの方が強いですね。そんな白菜のダイエット力をお話ししたいと思います。

栄養価は、水分をたっぷりと含み、水溶性のビタミンC、カリウム、カルシウムなどのミネラル類を含んでいると言われています。

ビタミンCや、カルシウムは、水に溶けやすく、特に熱にも弱い物質ですので、お鍋などに使う際は煮込みすぎない方が、効率的に栄養を摂取できると言えますね。

上手に調理して効果的なダイエット作用を手に入れていきましょう!また、白菜は、植物性の乳酸菌が育ちやすい野菜でもあるそうなので、キムチに代表されるように発酵食品としても加工されていますね。

キムチの乳酸菌は胃酸に強く、腸内まで死滅することなく到着することができると言われているので、整腸作用で便秘解消効果も期待できるでしょう。

これまたダイエッターには喜ばしい効果ですね。お鍋にする際はたっぷり白菜スペースを作り、口さみしい時はキムチや白菜の漬物をおやつ代わりにするのも良いかもしれません。価格的にも白菜は購入しやすい金額なので、意識さえすれば毎日摂取することも可能でしょう。

脇役に徹しているような白菜ではありますが、ダイエットサポーターとしてはとても心強い味方ですので、積極的に摂取していきましょう!

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事


  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



白菜のダイエット効果

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2012 All Rights Reserved.