歩き方で明日の体型が変わる!?

ダイエッターの皆さんは、もちろんダイエットを意識した食事、ダイエットを意識した運動と、明日の明るい未来を想像して日々のダイエット生活に励まれていることと思います。

ダイエットを意識してばかりでは精神的にも疲れてしまいますし、心のバランスが崩れてしまってリバウンドを引き起こしてしまう可能性もあるので、リラックスを上手に取り入れていくことは大切なことです。

しかし、中には“リラックス”と“怠け心”を勘違いしてしまわれる方もいらっしゃるようなので、皆さんには注意して頂きたいですね。

せっかく一生懸命ダイエットを意識する生活を取り入れているのに、間違った怠け心で結果を出すのに時間がかかってしまっていてはもったいないですから。

リラックスをするのは、お風呂タイムや就寝時、友人や恋人と過ごす楽しい時間と、決まった状態で得ることを心掛けていきましょう。

何も無いな状態、たとえば、仕事中のデスクワークや通勤時の電車内、移動中に何も考えずに目的地に向かって歩いている時など、ほんの少しの意識付けで、皆さんが集中的に行っているダイエット生活部分に対して強力なサポートをしてくれるのです。

体の生活リズム、頭の生活リズム、心の生活リズムには、“メリハリ”が必要です。…もちろん、何位も考えない時間や、何もしないような時間も大切な時間ではありますが、そのような時間とダイエットの時間、生活状況での各時間配分においては、しっかりと分けて過ごす生活スタイルを意識することが、明日のダイエット成果の大きなターニングポイントとなってくるでしょう。

スポンサーリンク

今回は多々ある生活状態の中でも“普段の歩き方”に焦点を置いてみたいと思います。皆さんが日常生活の中で歩く時、何かダイエットに関して意識している部分はあるでしょうか?

頭の中にある目的地に向かって進み、信号待ちや電車待ち、人ごみの中の移動と、その場その場の状況に意識を置いているだけの歩き方をしていらっしゃいませんか?

「仕事やプライベートの問題などを考えながら歩いている場合、ダイエットに対して考える余裕なんてない!」と、いきなり拒否反応を示さないでくださいね?

ただ歩いている時のダイエット意識とは、とても単純なことなので、皆さんの脳みそや体に負担はかからないと思います。移動時のダイエット意識とは“背筋を伸ばす”ことだけなのです。

「え?背筋?そんなもの、歩いている時はまっすぐだよ!」と言い切る方、移動中、ショーウィンドウに映る自分の歩き姿を見てみてください。ほとんどの人が猫背になっている可能性が高いのです。

自分では真っ直ぐのつもりでも、意外に背中が丸まっている方は多いでしょう。“背筋を伸ばす”ではなく、背筋を伸ばすために“胸を突き出す”ことを意識して頂いた方が分かりやすいかもしれませんね。

「胸を突き出して歩く方がおかしい姿勢になっているんじゃないか?」と思われた方、試しに胸を突き出して歩く姿を映して確かめてみてください。なかなか綺麗な歩き方になっていると思いますよ。

このように姿勢正しい背筋が伸びた状態で歩くだけでも、全身の筋肉に刺激を与えてくれるので、ダイエット生活に大きな貢献をしてくれることでしょう。せっかくのチャンスタイムですから、有効に活用して、よりよいダイエット成果を上げてくださいね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク