モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


ダイエット鉄板運動・スクワットの驚異的パワー!

ダイエット運動を連想するとき、“スクワット運動”を連想される方も少なくないかもしれませんね。

「スクワットって何?」と、頭にハテナが浮かばれた方は、野球部の練習風景を思い浮かべてください。しゃがんでは立ち、しゃがんでは立ち…の繰り返し動作をしていた野球部員を見たことはありませんでしょうか?

あれがスクワット運動です。今、野球部を連想してくださいと言いながら、すでにスクワット運動の動作をお話していましたが、そうです、“しゃがんでは立つ”ことを繰り返す運動を“スクワット運動”と言うのです。

両ひざをくっつけた姿勢でしゃがみ、そのまま立つことはそんなに苦痛なく出来る方も多いかとは思いますが、スクワット運動のポイントは足をくっつけながら膝を開いた状態でしゃがみ、そこから立ち上がる動作なので、何度も継続することはとても苦しい動作となります。

しかし、この苦しい動作のスクワット運動は、美しい下半身を手に入れるだけではなく、下腹部筋肉組織を強烈に鍛え上げることによって、全身的に均整のとれた綺麗な体型を手に入れることができる近道になるのです!それもかなりの近道です!

ダイエットは苦痛やストレスを溜めこんでは決して良い結果には繋がりません。しかし、少しだけ苦痛を与えることが、終わった後の大きな解放感が得られ、効果的なリラックス効果を生み出すのも事実です。

日々のダイエット生活に慣れてきて、そろそろ強烈に効果をあげたいと思える状態までステップアップされた方には、ぜひともスクワット運動を追加して頂きたいと思います。

スポンサーリンク

「えぇ~辛そう…」「やってもせいぜい三日坊主だな…」「継続できないものに手を出しても仕方ない…」。うぅ~ん…皆さんのブーイングが今すぐにでも聞こえてきそうですね。

そんなに痛がるような動作ではないので、ちょっと試してみませんか?

何もきつい運動を何十分も何時間も繰り返せと追い立てているわけではないのですから。初めは寝る前やお風呂に入る前などに10回程度から初めてみましょう。10回くらいなら出来そうではありませんか?

慣れてきたら徐々に回数を増やせば良いですし、慣れないようでしたらずっと1日10回でも良いでしょう。やらないよりは確実に下半身は強化され、ダイエット効果をきちんと生み出してくれることでしょう。

また、スクワットをする際の“膝を開く”という動作もかなりにダイエットポイントとなります。

膝を開きながらしゃがみ、開いた状態で立ち上がって膝を閉じる、この動作が股関節にも良い影響をもたらしてくれるので、ゆがんだ骨盤矯正にも一役買ってくれるという訳です。強化された下半身筋肉組織プラス骨盤矯正によって身体既往アップに繋がります。

身体機能が上がれば、連動して新陳代謝が上がりますので、筋肉で整えながら余分な脂肪を燃焼することができ、美しい体型作りの仕組みが出来上がるのです!

1日10回の苦しい動作であれば…すぐに解放感を味わえ、心地よいプチ爽快感を感じることができるでしょう。

これなら皆さんも出来ると思いませんでしょうか?気になった方は、さっそく今夜から得も始めてみましょう!結果は後から付いてきます。

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事


  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



ダイエット鉄板運動・スクワットの驚異的パワー!

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2012 All Rights Reserved.