バンジージャンプのダイエットへの繋がり

バンジージャンプ

テレビ番組の罰ゲームでもお馴染みの“バンジージャンプ”。皆さんの中には経験されたことがある方はいらっしゃいますでしょうか?

高所恐怖症の方にとっては…その他のことだったら何でもするから許してほしいと願ってしまう程に恐ろしい行為なのでしょうね。一方、ジェットコースター程度では物足りなくなってしまったスリルを求める方にとっては、1度経験してしまったが最後、生涯バンジージャンプの虜になってしまわれるような方もいらっしゃるでしょう。

さて、今回はダイエットとバンジージャンプについてのお話です。

「バンジージャンプとダイエットの関連性が見えない」と、首を傾げられた方、いきなりこんな話をされたなら…疑問を持たれてしまうのも仕方ありません。

しかし、バンジージャンプには、ダイエットに繋がる効果があるのです!簡単にご説明させていただくなら、そうですね、1種の“つり橋効果”でしょうか。

つり橋効果とは、一般的には恋愛に用いられる心理効果です。スリルのドキドキと恋愛のドキドキはとても近いと考えられており、一緒にドキドキするようなスリルを味わうことで、お互いへの恋愛感情を高める作用のことを指しているようですが、ダイエットへの有効活用方法もあるらしいのです!

バンジージャンプに匹敵するほどのスリルを感じられるならば、あえてバンジージャンプではなくても良いのですが…何の免許も資格も訓練もない状態で、我々一般人が挑戦できる最強スリルと言えば、バンジージャンプ以外にはなかなか見当たらないのではないですよね。

スポンサーリンク

やろうと思えば挑戦できる日常生活では味わうことのないであろうバンジージャンプも、たまに…いや、1度は経験してみるものダイエットには効果的な結果をもたらしてくれる可能性はあるので、興味を持たれていた方は万全の注意を払って指導員の方の指示に従い、挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

スリルを味わえた上にダイエット効果までついてきたなら…一石二鳥も良いところですよね?

“バンジージャンプをすれば絶対に痩せる”ですとか、“無理やりバンジージャンプをしなければ、あなたは一生痩せません!”…なんて恐ろしく馬鹿げたことを言いたいのではないので、どうぞ安心してくださいね。

バンジージャンプのように、激しいスリルを味わうことで、体の細胞を一気に刺激し、締め上げることも日頃のダイエット生活の向上に役立つ可能性があるという情報を、1つの知識としてご紹介させていただきました。

不安定な空中を落下する状態のバンジージャンプでは、究極のバランス感覚を養える可能性もあるかもしれませんね。

バランス感覚を養うことで体の歪みを調整したり、左右対称に筋肉を刺激して鍛えることが出来るようになるので、わずか数十秒の短い時間の中で、恐怖とスリルを織り交ぜながら…一気に脳・神経・身体機能・バランス感覚を刺激することが出来るのではないでしょうか?

「ダイエットの為にバンジージャンプをすると良いでしょう!」、と誘導しているわけではありません。

しかし、元々バンジージャンプにいつか挑戦してみたいと思っていらっしゃるダイエッターの方には、プラスアルファの楽しみが増えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク