モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


キャベツのダイエット作用を活用しよう!

きゃべつ

豊富な食物繊維と大量のビタミンを誇る、ダイエット食材の中でもベスト10入り確実と言われる“キャベツ”。

ダイエットのイメージに付きものの“厳しく、辛い食事制限なんて必要ない”のがキャベツダイエットの魅力と言えるでしょう。

今回のテーマはキャベツです。皆さん、毎日の食生活の中に、どのくらいの頻度でキャベツは登場しますでしょうか?

定食の付け合せや、小鉢に入った小さなサラダ程度など、振り返ってみればほとんどキャベツの登場場面はない…という方の方が多いのではないでしょうか?

それはキャベツの優れたダイエット作用をご存知ない方でしょう。もったいないです。それは非常にもったいないことなのです!

これからは皆さんの食生活にキャベツをふんだんに取り入れて頂き、ダイエット成功への近道切符を手にして頂きたいと思います。

それではさっそく、キャベツダイエットのご紹介をさせていただくので、どうかしっかりと読んでくださいね!

キャベツを活用したダイエット方法とは…毎食前にキャベツを食べる、これだけです。実は、キャベツダイエットのポイントは「時間をかけてよく噛む」ということだからです。

ある程度の量のキャベツをよく噛むことで満腹中枢を刺激し、「いっぱい食べているよ!」と、脳へまやかしの信号を送るようなイメージです。

スポンサーリンク

実際に体内にはまだキャベツしか入っていないにもかかわらず、脳は「お腹いっぱいになったな」と認識させることで満腹感を満たします。効果的にダイエットに成功する方法と言えますね。

キャベツを積極的に摂取するダイエットは、運動をしなくても痩せられる方法の一つとされ、カロリー制限、摂取カロリーだけを抑えるダイエット方法ともされているようですので、ダイエッターの皆さまにとっては離したくない食材の1つになるのではないでしょうか?

ただ、いくら“運動いらず”と謳われる優秀な食材であっても、その言葉に頼り切って甘えてしまうのはいけません。

キャベツを大量に摂取し、お肉も野菜も大量に摂取し、おやつもデザートも摂取し続けていたとしたら…運動を取り入れない方があっという間に太ってしまうのは目に見えていますよね?

「満腹中枢を刺激しているから過剰摂取にはなっていないはず!」との思い込みも危険です。腹八分目ルールを作って頂くのが良いでしょうね。

実際に「お腹がいっぱい」と認識しているのに「デザートは別腹」「もう少し食べても平気」など、目いっぱい食べているようでは痩せるものも痩せません!

「キャベツさえ食べていれば、何を食べても良いし運動しなくても良い」とは…一言もいっていませんからね?何でも加減は大切です。

できることなら軽い運動をすることでさらなる効果を上げることは言うまでもないと思っていますが、キャベツの優秀なダイエット作用を最大限に活用できるようなダイエット生活を心掛け、成功とする目標地点までしっかりと地面を踏みしめながら突き進んでいきましょう!

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事


  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



キャベツのダイエット作用を活用しよう!

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2012 All Rights Reserved.