そうめんで夏バテを解消してダイエット!

そうめん

ダイエッターの皆さん、毎年夏バテに苦しんでいらっしゃる方は…どれくらいいらっしゃるでしょうか?

だるさや倦怠感、食欲不振も立派な夏バテです。…そうですね、夏になると、とにかく食欲がなくなりますよね?その食欲不振を利用したダイエットなんて、本当にバカげているので、絶対に行わないようにしてくださいね?

そんなものはダイエットではありませんから。一時的に自分の体を弱らせているだけの行為なので、絶対にそんなダイエットは成功しません。

自分では成功したと思っていたとしても、成功していませんからね?周りの反応を見れば一目両全でしょう。たとえ、「痩せたね」と言われたとしても、決して「綺麗になったね」とは言われないはずですから。

そんな不健康で間違ったダイエットに力を入れるのではなく、夏バテ対策をしながら、健康的に有意義なダイエットに専念し、魅力的な体を手に入れることを考えていきましょう!そんな美しい体を手にいれるために必然な夏バテ対策として、今回は食生活のポイントをご紹介したいと思います。

夏バテの最大の難関、“食欲不振”。たしかに、無理に摂取しようとすれば、逆に気分が悪くなったり、胃腸を壊してしまったりと、体調を壊してしまう危険性があるので、無理な食事は禁物です。

スポンサーリンク

では、どのようにして食欲不振を乗り越えるか…と言いますと、日本の夏の食卓には欠かせないある食材を活用します!…って、もうタイトルにもあるので、皆さんすでにお気付きでしょうが…あえて言わせていただきますね。

そうです、「そうめん」を活用するのです!そうめんなら、どんなに食欲がなくとも、何となく食欲が湧く…と言うより、食べられそうですよね?

美味しくてヘルシーなそうめんは、ダイエットにも夏バテ対策にも一石二鳥の優秀な食材であります。…しかし、そうめんだけでは栄養が偏ってしまうので、これだけでは夏バテ対策万全、とは言えません。

ここでポイントなのですが、そうめんに付け合せる食材に栄養のあるものを取り入れるのです!梅干しやニンニクなどの薬味から、ウナギや冷しゃぶといった食材まで、味のほとんどしないそうめんは、どんな食材にも合うので、好きな物、食べられそうな物、それでいて栄養のある物…を考えて付け合せてみましょう!

これなら1週間の夕食が毎日そうめんであったとしても、栄養が偏る心配はありません。まぁ、ここで補足ですが、うなぎと梅干しは一緒に摂取しないようにしてくださいね?

食べ合わせると危険な食材もありますので、何かと合わせて付け合せを考える際には、インターネット等で“食べ合わせ表”などを確認してから作るようにしましょう。下手なところで、新たな体調不良を引き起こしてしまっては、元も子もありませんからね!

健康的で美しく、周囲から「綺麗になったね」と言われるような体型を目指して、猛暑の続く日本の夏バテ対策を徹底していきましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク