タケノコの効果絶大しゃきしゃきダイエット!

タケノコ(筍)
皆さん、タケノコは好きでしょうか?

私の周りでは…今のところタケノコが嫌いだと言う方に会ったことはないですね。

タケノコを口にすると、何となく春の匂いを感じます。今の時代は缶詰があるので、季節を問わずにタケノコを口にすることができますが、やはり旬のタケノコは格別ではないでしょうか。…と、タケノコ談義になってしまうと、ダイエット記事ではなくグルメ記事になってしまいそうですね。

和食・中華がメイン食材のタケノコ、あんなにガチガチの青い竹に成長するものかと疑いの眼差しを向けてしまいたくなるほどに、タケノコの柔らかいシャキシャキ感、多くの人を魅了する食材であることは間違いありません!

そんなグルメ通をもうならせてしまうような美味しい食材・タケノコ。このタケノコには、ダイエッターさえもうならせるダイエット作用が隠されていたこと、ご存知の方は少ないのではないでしょうか?

今回のダイエット食材のご紹介は“タケノコ”がテーマとなります。今まで注目する方もあまりいなかったであろう、タケノコのダイエット作用のお話をさせて頂きたいと思います。

タケノコは“食物繊維”の固まりです。ダイエッターの悩みに付き物な便秘改善作用のほか、血糖値の上昇を防いでくれるのでコレステロールの排出を促す働きがありますね。

食物繊維は胃や腸の中で水分を吸収して膨らみむので、満腹感を与える作用から過食防止の役目も大いに発揮してくれるでしょう!

スポンサーリンク

食事の中にタケノコがありましたら、まずはタケノコから摂取することで、その後の食事の量を調整することができますので、食中や食事の最後の方に食べるのではなく、食事開始にまずはタケノコから食べて頂くことをおススメしたいです。

豊富な食物繊維以外の効果として、次に名を挙げるのが“カリウム”でしょう。むくみの解消、高血圧の予防に効果的な塩分の排出を促す作用があるのです。

むくみが気になる時には意識してタケノコを摂取すると良いですね。まぁ、一言で摂取すると言いましても、生のタケノコ調理には少々手間取る方も多いかと思います。

そんな時は手っ取り早く“タケノコの缶詰”を用意しましょう。軽く温めてお味噌を付けて食べるのも良いですね。

適当に食べやすい大きさにカットして、お味噌汁の中にそのまま投入しても良いでしょうし、若い方はマヨネーズを付けて食べられる方もいるかもしれませんが、マヨネーズはカロリーが高いので…そこはノンオイルドレッシング等にして頂いた方が良いでしょう。

これから皆さんの思考の中に、「タケノコはダイエット食材だった!」との意識が入りますと、きっと今後の食生活への変化が現れるのではないでしょうか?

タケノコを口にする機会があるたびに、「美味しいタケノコだけど、ダイエット効果があるんだな」と、ほんの些細な意識の変化が加わるだけで、何も意識せずに口にするよりも“脳が反応”することによって、確実に体内の細胞への変化が現れてきます。

実際のタケノコダイエット作用に脳からの“痩せるんだ”信号発信が加わり、本来のダイエット作用の力を増殖させることは間違いないはずです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク