モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


ダイエット効果があるとされている飲料の話

コーヒー
ダイエット効果の高い飲料として有名なのは、“ポカリスエット”と“コーヒー”ですね。ただ、ダイエット効果があるらしい…との憶測だけで、むやみに摂取してしまわれている方は…決して少なくないと思います。

今回は有名ダイエット飲料として名高い、“ポカリスエット”と“コーヒー”についてのお話です。それぞれの効果をしっかりと把握し、より効果が得られる取り入れ方ができるようにしてくださいね!

まず、ポカリスエットについてですが…そもそもポカリスエットを詳しく理解されている方はそうそういないでしょう。ポカリスエットも点滴も人間の体液に近い「電解質溶液」です。

風邪をひいたり体調を崩した時は、体内の電解質バランスが崩れてしまうので、その崩れたバランスを補うためにポカリスエットを摂取する事が良いという意味で、お医者さんは進めているのだと思います。

間違った認識でダイエットを行ってしまうと、結果的に身体を壊してしまったり、リバウンドの恐怖が待ち構えている状況を作ってしまうようになってしまうので、情報には十分気を付けて頂きたいと思います。

ポカリスエットと点滴は同じ成分説が流れていますが、点滴は病状によって中身が異なります。一概に同じ成分とは考えないようにしましょう。

あくまでポカリスエットはダイエットに重要な要素でもある「水分補給」と考えた方が良いでしょうね。水分を取り過ぎた方が体重増加になるのではないか…という考えを持っていた方がいらっしゃるなら、それは間違いです。

ダイエットに十分な水分は必要です。体内の水分量が下がると筋肉の水分量も下がってしまい、筋肉量が落ちてしまいます。

スポンサーリンク

筋肉量が落ちてしまうと脂肪燃焼のパワーまでもダウンしてしまうので、燃焼できない脂肪が溜まっていき…体脂肪率が上がってしまう…という恐怖のピラミッド図が出来上がってしまうのです。

また、コーヒーには、脂肪を燃焼しやすい身体作りのサポートをしてくれる抗酸化作用の高いポリフェノールが多く含まれていることをご存知の方も少ないと思いますが、お茶に含まれるポリフェノールより、コーヒーに含まれるポリフェノールの方が高いといわれています。

コーヒーには、体内に蓄積された脂肪を分解して、脂肪酸として血液の中に出す作用があり、血液の中に放出された脂肪酸を燃やしてしまえば、溜まっていた脂肪を効率的に燃焼させてしまうことが出来るようになっていくのです!

ただ、血液の中に脂肪を分解して流したところで、その分解されて変化した脂肪酸を燃焼しなければ意味がないので、有酸素運動などの脂肪燃焼系ダイエットと組み合わせて頂かなければならないという、ちょっとしたデメリットはありますが、通常のダイエットを行っている日常生活の中に、時々ダイエット飲料としてコーヒーを体内に流してあげるということが、一番有効的なコーヒーダイエットの活用術でしょう!

ブラックコーヒーが苦手…というような方は、私のように牛乳を入れても良いと思いますよ。ただし、お砂糖は厳禁です。お砂糖なしのコーヒー牛乳といようなイメージですね。

コーヒーは胃に悪いという話もよく聞かれたことがある方もいらっしゃると思いますが、実際のところは違うのです。飲み過ぎがいけないだけであって、適度なコーヒー摂取は逆に胃の働きを上げる効果があると言われています。

また血栓を防ぐとも言われていますので、量を守って取り入れてみましょう。容量を把握して摂取することができれば、より効果的なダイエット効果を手に入れることができるでしょう!

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事



●他サイト人気記事

  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



ダイエット効果があるとされている飲料の話

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2014 All Rights Reserved.