モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


またまたアメリカ発生の4:3:3ダイエット

アメリカ 最新ダイエット

以前、私の海外好きが功をなして、アメリカ在住のアメリカ人と友人になったことは話をさせていただきましたが、彼女からまたまたアメリカ最新ダイエット情報が届きました!

少し前に同じ友人から紹介された“5:2ダイエット”はまだ皆さんの記憶に新しいと思いますが、この方法は週5日を通常の食事にし、週の2日は1日の食事カロリーを500キロカロリーに抑えるというものでした。

では、今回ご紹介する“4:3:3ダイエット”とは、どのような方法だと思われますか?このような質問をした際に返ってくる答えはほとんどの場合、「今度は一週間の内に4日は通常の食事をして、3日は500キロカロリーの食生活にするということ?」という返答が多かったですね。

その返事をした人に、私は笑いながら「じゃあ、最後の3は?」と聞き返していました。そうです、“4:3:3ダイエット”とは、週の4日が通常の食事、週3日が500キロカロリーの食事をする…という方法ではありません。

それでは“5:2ダイエット”と行う日数が異なるだけで、何の変りもない同種類のダイエット方法になってしまうではありませんか。違うのです、“4:3:3ダイエット”は。この方法は、摂取する食事メニューの配分にあります。

スポンサーリンク

炭水化物4に対してタンパク質3の割合での食事メニューを週に3日行うダイエット方法が“4:3:3ダイエット”です。この方法は、アメリカのセレブや有名歌手がこぞって愛用しているダイエットとして、ブームになっているダイエット方法だそうです。

これもそんなにストレスを感じないダイエット方法なので、美を仕事としていない我々一般人も気軽に行えるダイエット方法でしょう。また、かかる費用も普段の食生活と大差ない程度なので、金銭的にも身体的にも負担なく開始することができますね。

摂取するタ炭水化物とタンパク質の比率を同じくらいにすることによって、脂肪を燃やしてくれる作用が活性化し、新陳代謝の高い体質に慣れるそうです。体内に摂取されるカロリーを抑え、体内に蓄積されている脂肪を燃やしてくれる…こんな素晴らしい作用が、食事方法だけで手に入るなんて驚きですよね?

さらに余裕のある方は、適度な有酸素運動を取り入れることで、さらなるダイエット効果が期待できます。また、“4:3:3ダイエット”は、ダイエット目的だけではなく、健康目的としても老若男女問わず活用できるダイエット方法なので、家庭を持たれている方も、食事を4:3:3比率のメニューにすることによって、家族中がダイエットすることができ、健康な体になることもできるとされているので…下手な食事制限で家族を巻き込むこともありませんし、自分だけ少ない食事で家族に心配をかけることもなくなるでしょう。

効果は…皆さん自身が実践して確認してください!「本当にそんなことで変われるの?」と疑われる方も…とにかく試してみましょう。いくら口で言っても、ダイエット効果は自分が実感できない限り信用することはできないのですからね!

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事


  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



またまたアメリカ発生の4:3:3ダイエット

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2014 All Rights Reserved.