モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


食欲低下できる魔法のダイエット術

ダイエットにおいて、最も過酷な難関とも言えるのが…“食欲”ではないでしょうか。この食欲、美しい体型を手に入れるため、よりよい人生を求めるため…強い意思をもっているはずのダイエット意識さえも負かせてしまうほどに強力な力を持っていることでしょう。

私もこの食欲には本当に手を焼かされましたね。「頑張りたい!」「頑張ろう!」…この気持ちを、いともたやすく折ってくるものですから、本当に厄介なものですよ。

まぁ、食欲は、人間の“生きる本能”であるので、当たり前の意識と言えば当たり前の意識なのでしょう。しかも、蓄えすぎた余分な脂肪を排出しようと心掛ける食事制限にすら、“勝手に生命の危機”を感じてしまい、いつも以上に食欲が湧いてしまうシステムになっているそうですから…困ってしまいますよね?

こちらとしては、余分な脂肪を排出したいと思っているだけで、その脂肪が無くなったところで命に関わることもない程度のはずですし、むしろ無駄な贅肉がなくなることで今以上に健康的になることも大いにあり得ると言うのに…。人間の性のような本能ですね。

蓄えたものは蓄えたものとしてとっておき、それ以上に生きるためにさらなる栄養を蓄えようとする意識は…。「違うよ、無駄な脂肪がなくなった方が健康に慣れるのだよ?」「無駄な贅肉は邪魔なのだよ?」…なんて、自分の本能と話したいものですよ、本当に。

スポンサーリンク

本能はこちらの意識を全く無視して、自分の思うままに動いてしまいますから、自己中心的も良いところですよ。本能があるからこそ、無意識でも心や体のピンチの時には、自己防衛機能を働かせてくれるので…一概に本能を責めることもできないのですが、私はダイエット中の食欲に関してはこのような1人会議を何度も何度も頭の中で行ってきました。

もちろん、本能は何も答えてはくれませんし、返事もしてくれませんけどね。でも、このままではらちが明かないと思い、徹底的にだダイエットと食欲について勉強をしました。

様々な情報を取り寄せ、多くの専門書を読み漁り…最終的に、今回皆さんにお話ししたい素晴らしいダイエット方法と巡り合えました!生きための本能を一切無視して行うような危険なダイエットではありませんので、安心して挑戦できるダイエット方法であると思います。

あくまでも無駄な脂肪を排出させることが目的であることを前提にお話しいたしますが、1週間だけ自分の好きなメニューを食べ続ける…という方法です。

どんなに好物でも、1週間毎回同じメニューだとさすがに飽きてきてしまいますよね?通常、3日くらいで嫌になるそうです。これを一週間続けることによって、そのメニューに対しての今後の食欲が大幅に減る…らしいのです。

これはある意味、自分の本能に拒絶反応を起こさせるものだと思います。ダイエット中、食欲を掻き立てるような好物メニューを、少しずつ食欲低下をさせるには良い方法であるでしょうね。

ただ、この食事方法は偏った栄養摂取になってしまうので、挑戦されたい方は1か月に1週間程度の感覚で行っていただくようにしてくださいね。

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事


  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



食欲低下できる魔法のダイエット術

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2014 All Rights Reserved.