モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


ダイエットが悲劇を呼ぶ!?

悲劇
ダイエット情報は日々更新されるかの如く、新しい情報が入ってきます。日本人は世界水準から見ても“痩せすぎ”とされていますが、日本に暮らすからには日本の“基準”に従わなければ…“水準”から外れてしまうのである意味暮らしにくい国なのかもしれませんね…。

また、あまりに体を細くすることに意識を取られてしまい、拒食症という摂食障害を引き起こしてしまうことも、珍しい話ではありません。

少しでも外見を良くすることで人生をより楽しいものにしたいと思う気持ちから始めるダイエットのはずが…いつの間にか目的を見失い、美しい体型を求めることから、ただただ細く、今より細く…と、まるでダイエットと言う文字に憑りつかれたように体重減少を目的にしてしまう方は…決して少なくありません。

ダイエットをすることの意味・目的と、自分の精神状態のバランスをきちんと保てなければ…ダイエットなんてしなければ良かったと思ってしまうような人生になってしまうでしょう。

ダイエッターの皆さんも、他人事と思っていられるのも今のうちだけなのかもしれません。このことはダイエットを意識されている方であれば全てが対象となることなのですから…。

間違った意識・知識・情報、そして目的を持ってしまうことで、ダイエットはただの自虐行為にもなりかねません。このことをしっかりと把握し、道を反れないよう意識していきましょう。

最近、ダイエット仲間でもどんどん精神状態を壊してしまう人が増えてきました。しかも、長年ダイエット生活を行い、生活改善からの体質改善を意識していたようなダイエットのベテランとも言える人たちが…です。

スポンサーリンク

どんなに長い時間をかけてダイエットに関する研究をしているような人であっても、一瞬の気の迷いや気の緩みによって、今まで培ってきた“ダイエット”に関する意識が一気に崩れてしまうことも現実的にあるものなのです。

「私は何年もきちんとした意識と目的を持ってダイエットをしてきたのだから大丈夫!」と豪語されるような方に限って、精神を崩してしまうことは多いものです。

たぶん、長い時間をかけて正しいダイエット生活を送ってきた自信が…慢心を呼び、その慢心が“気の緩み”になってしまうからでしょう。積み上げることは大変ですが、壊すことは本当に簡単です。積み上げることも壊すことも…すべては“自分の気持ち次第”なのです。

ダイエットは決して人生を悪くするものではありません。そうなってはいけないのです。もし、ダイエットによって人生が良い方向へ進むことが出来なかったとしたのなら…それは“自分が悪い”のです。

自分自身の体質・性質、そして性格をきちんと把握できなかったために、自分にとって良くない生活、向いていないダイエットを行ってしまった結果なのですから。

ダイエットで最も必要なこととは、“自分を把握する”ということです。これが出来ないことによって…ダイエットは失敗に終わり、人生にとってマイナス要素が生まれてしまうのです。

今回は少し厳しいお話をさせていただきましたが、とても重要なお話なので、ダイエッターの皆さんの心に、少しでも響いてくれることを願い…今回のお話とさせていただきました。自分を知ることが、ダイエットの基本です!どうかこのことを忘れないようにしてくださいね!

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事



●他サイト人気記事

  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



ダイエットが悲劇を呼ぶ!?

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2013 All Rights Reserved.