食べても太らないダイエット方法は存在した!?

タイトルの通り、食べても太らないダイエットのご紹介です!「そんなこと言っても、どうせ野菜だけを食べても太らないとかでしょう?」ですとか「高いお金を払って脂肪を吸収しないダイエットサプリメントを購入しろとかの宣伝なのでは?」と思われる方もいらっしゃることでしょう。

しかし、そんな子供騙しのような方法ではありません!今回は食べても太らないダイエット方法の極意をご紹介していきますので、興味のあるダイエッターの方は…しっかりとついてきてくださいね!

まずは、食べ方です。食べても太らない体質になるために、そして食べても太らない食事の仕方が出来るようになるために…食事の際の食べる順番はかなり大きなポイントになってくるので、ぜひ習得してくださいね。

食事をする時には…一番初めにスープやお味噌汁といった“汁物”を摂取します。

次にサラダや野菜等ですね。その次にお肉やお魚といったおかずを摂取し、最後に炭水化物を摂取します。

この順番は慣れるまで少し面倒くさかったり、好きな物を好きな順番に食べられないもどかしさもありますが、慣れてしまえば習慣化するので、それまでは少しくらい我慢してでも、この食べ方を徹底するようにしましょう。

スポンサーリンク

なるべく糖分と脂質は一緒に食べないようにしてくださいね。本来であれば、おかずとご飯を一緒に食べることが通常であると思いますが、この食事の仕方は脂肪が付きやすい食事の方法なので、できるだけ避けるように意識した方が良いでしょう。

食生活に関しては…何も考えずにメニューを決めるのではなく、このようなことを意識していきましょう。丼物は…ダイエットに良くない食事なので、できるだけ摂取しないようにした方が良いかもしれません。丼物が好きだと言う方は、せめて1週間に1~2回程度にしてみた方が良いです。

たったこれだけです。食事の順番を徹底することで満腹感を得ることも出来るため、無意識のうちに食事制限が出来た生活になるそうです。

また、皮下脂肪の付きやすい食事方法を意識して避けることで、皮下脂肪の付きにくい体になり、摂取したカロリーは燃焼しやすい体質になるとも言われています!

無理して制限をかけることで逆にダイエットの失敗を招いてしまうケースは多くありますが、無意識のうちに食事制限、脂肪蓄積制限をかけられるなんて…本当に素晴らしいダイエット方法ではないでしょうか?

私は1年くらいこの食事方法を心掛けていますが、今のところ満足したダイエット生活をしています!皆さんにも同じ経験をしていただきたく、今回ご紹介させていただきました!百聞は一見にしかず…もとい、百聞は一実行にしかず…ですよ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク