モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


ペットボトルのダイエット活用術

ペットボトル
エコ重視の世の中になってきました。車も家も、家電製品も…何でもかんでもエコ、エコ、もうエコじゃないものを使用しているだけで犯罪者をみるような目をしてくるエコマニアも現れてきたと言いますから…本当に大変ですよね。

たしかに、エコは大切です。私たちの地球のためにもエコは大切です。できることならすぐにでも身の回りの物をエコなものに変えたい気持ちはありますが…いかんせん、金銭的においつけない部分がありますよね。

一般庶民ですもの、いくら国がエコ思考になったとしても、そうそうすべてを入れ替えるなんて無茶な話です。できることとしたら…これから購入するものに対してエコを気にかけるくらいでしょうね。

皆さんも、これから周りに何か言われることがあったとしても、出来ること出来ない事はあるのであまり無茶をしないようにすることをおススメします。

私の友人は、背伸びをして10年ほど前に高級マンションを購入し、とてつもなく長いローンを払って暮らしていますが、ご近所セレブマダムの視線が厳しいからと、無理にエコ商品に切り替えることをして…今ではこっそりとバイトをしてまかなっているというのですから、何とも哀れな話です。

無理をせず、私が日常生活で出来るエコで思いつくのは…少し違うのかもしれませんけれども、ごみの分別やリサイクルをすることでしょう。

しかし、そんなささやかなエコ生活の中でも…効果的なダイエット方法があるのです!ダイエット効果もあり、エコ効果もあるなんて…一石二鳥ですよね!

ところで皆さん、ダイエットを意識してから…体重計の数字が目標とした数字まで減ることに喜びを感じていく感覚でダイエット生活を送ってはいらっしゃいませんでしょうか?

スポンサーリンク

もしそんな考え方でダイエットを行っているとしたら…まだまだダイエット初心者ですね。数字は減っても、鏡に映る自分の姿が美しくなければ意味がありませんよね?

本音の目的とは、「現状より外見を良くしたい!」なんですものね?単純に体重が減れば、今より外見が良くなれると信じ込んでいるのは間違っています。

ダイエット意識をする中で、“減少させるのは脂肪”です。筋肉を鍛えることを併用して取り組んで行かなければ、ぶよぶよ脂肪は残ったままで大切な筋肉が減ってしい、惨めな姿になってしまうでしょう。

無理な食事制限をして筋肉を落とすことでは理想の体型を作ることは出来ません。正しいダイエット意識とは、筋肉を鍛えて、筋肉の働きによって脂肪を燃焼させることにあります。

思い通りの結果が出せなかったダイエッターの方は、脂肪を減らそうと思っていたのにも関わらず、間違ったダイエット方法で筋肉を落としてしまった方は多いでしょう。

また、筋肉を鍛えようとしても、取り組んだ運動方法が自分には合わなかった…というような方も多いのかもしれませんね。

そこで…皆さんにご紹介したい確実に無理なく筋肉を鍛える方法として…空のペットボトルを活用することをおススメします。500ミリの空のペットボトルに水を入れて…家にいる時だけでもいいので、常にダンベル運動をするように心がけてみてください。

筋肉を鍛える…というと、きついトレーニングをイメージしがちですが、この程度でも毎日継続すれば、確実に筋肉は鍛えられます!

日常ダイエット生活の中にプラスして、エコにも優しく自分にも嬉しい結果となるペットボトル活用ダイエット、挑戦してみてはいかがでしょうか?エコもダイエットも…無理なく確実に、が合言葉ですよ!

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事


  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



ペットボトルのダイエット活用術

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2013 All Rights Reserved.