モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


外科手術で肥満治療!?

私たち日本人の一般ダイエッターが取り組むダイエット方法とは、大きく食事制限・有酸素運動・サプリ等のダイエット補助食品にダイエット促進美容グッズに分かれますよね?

ダイエットに励まれている皆さんも、今紹介した方法のどれかにしぼったり、どれかとどれかを組み合わせたりして活用していると思います。

もちろん生涯ダイエッターを自負している私も同様です。しかし、海外では…このようなダイエット方法よりも“外科手術”でダイエットを試みる方が多いそうです。

たしかに誰もが1度は夢に見るでしょう。「明日目が覚めたら…このぶよぶよ肉があっという間になくなって綺麗なすっきりボディになっていたらいいのになぁ…」なんてね。私だって何度…何度夢に見てきたか分かりません。

胃を縛って圧迫させたり、胃を切って無理矢理に小さな胃にしてしまったりといようなバイパス手術が主流の様です。他には、脂肪そのものを切り取ってしまう方法もあるようです。

食事を我慢できないのなら、胃が食事を受け付けられないようにしてしまえば良い…という考え方は安易な考えのような気がしてしまうのは私だけでしょうか。

体を切ってまで食事制限をかける事には、どうしても抵抗を覚えてしまいますね。短期間にありえない程の脂肪・体重減少を叶えるダイエット外科手術、この方法は激しくも超即効ダイエット方法ですので、実際にやる・やらないは別としても、興味を持ってしまうのは仕方ないでしょう。

しかし、ダイエット外科手術はメリットだけではありません。外科手術を行ったがゆえに来るデメリットもあります。無理やりにダイエットを強行するのですから、何かしらのデメリットは必ず付いてくるものですね。

スポンサーリンク

ダイエット外科手術のデメリットは、胃の圧迫・切除をして急激なダイエットを行った場合、伸びきった皮が醜く体中に垂れ下がってしまいます。

伸びきった皮を切除して繋ぎ合わせるしか…すっきり体型を手に入れることは出来ないでしょう。また、脂肪を直接切り取ってしまった場合でも、体中の皮を繋ぎ直さなければいけません。

どちらにせよ、ダイエット外科手術を実行した方は…ほとんどの方がツギハギボディになってしまいます。…皆さんはこのような外科手術をしてでも…一時的な脂肪のない体を手に入れたいと思いますでしょうか?

ダイエットと言うものの本質とは、生活改善による体質改善をしてこそ初めて“成功した”と言えるものだと思います。

そしてその生活・体質を維持できている人こそが真の意味でのダイエット成功者の栄光を手にすることができると…。

この信念は事実として変わりません。どんなに最強のダイエット医術が進歩したとしても…体質が改善されていなければそんな手術は無駄なお金と無駄な切込みになるのではないでしょうか。

まぁ、今回のお話は決してダイエット外科手術を非難しているわけではありません。

もし、お金や時間に余裕のある方がダイエット外科手術を受けられることになった場合、手術後のツギハギを修復するためのさらなる整形手術費用負担を確保することと、生活改善を徹底して手術に費やした時間と体への負荷…そして膨大なる手術費用を無駄にしないようにできるなら…このような方法もありかな、とは思っています。

ただ、そのような特集をしたテレビ番組を見ていると…ほとんどの施術者が…数年後リバウンドした姿になっているおまけ映像があるのも…事実なのですよね…。

ダイエッターの皆さんは“ダイエット外科手術”について、どう思われますか?

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事



●他サイト人気記事

  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



外科手術で肥満治療!?

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2013 All Rights Reserved.