モテるダイエット雑学

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?


スイカはダイエット飲料だった!?

スイカ

夏と言えば…“スイカ”ですよね。皆さん、毎年スイカは食べてらっしゃいますか?

私が子供の頃は、お母さんが台所に大きなスイカを運び入れている姿を見にしただけでテンションが上がり、きゃっきゃきゃっきゃと兄弟で喜んでいました。

大きなスイカを器用に切り分けて、これまた大きなお皿に並べられるのですが、少しでも大きく切り分けられたスイカをゲットしようと、お父さんに本気で怒られるほどに兄弟ケンカをしていた苦い思い出もありますね。

大人になって一人暮らしを始めてからは…小さな冷蔵庫に一人では到底食べきれないあの大きな丸玉スイカが入れられることもなく、時々スーパーで売られているカットスイカを購入してデザートにするくらいにしか口にする機会もなくなりましたが…実はあの夏の風物詩と言っても過言ではないスイカ、ダイエット効果があった事実、ご存知の方はいらっしゃいましたでしょうか?

いやぁ、私もこの情報を知った時には、とうとう丸玉スイカを購入しましたね。もちろん1玉そのまま入るような大きな冷蔵庫でもないので、切り分けて冷やしていましたが…何分一人暮らし用の冷蔵庫です、冷蔵庫のわずかな棚は全てスイカで埋め尽くされる状態になってしまいましたが、そこまでしてもスイカをストックしておきたかったのです!

さらに驚くことに、スイカのダイエット作用は即効性があると言われています。私も実践しましたが、あの効果には本当に驚かされました。それ以来、毎年夏はスイカを積極的に摂取する生活スタイルになりましたね。

スイカの約90%は水分なので量を食べても太ってしまう心配なんてありません。また、その大量の水分で満腹感を得られ、ダイエット生活特有のひもじい空腹感に襲われることも極端に減るそうです。

スポンサーリンク

小腹が空いたときにいつでも食べられるよう、冷蔵庫にストックすることをおススメしたいところです。…まぁ、スイカは生ものなので、きちんと無理なく食べられる量を計算しないと…あとあと冷蔵庫の中で消費期限切れの野菜特有の異臭に…大変な思いをさせられると思いますので、しっかりと調整はしてくださいね。

体内に毒素がたまると、なんとなく体がだるい、冷える、よく眠れない、頭が痛い……など、エネルギーの代謝機能が落ちて太りやすくなるばかりか、恐ろしいことにさまざまな不快症状を引き起こしてしまう危険性があります。

はたから見れば大したことない症状かもしれませんが、体全体の機能としてみると…痩せやすい体質作りには大きな妨げとなってくるでしょう。ここでスイカの成分が活躍してくれるのです!

スイカを積極的に摂取することで、これらの症状を抑えてくれる効果が期待されています。スイカの主なダイエットセブンとしては“スイカエキス”が有名です。

スイカには、アンモニアを尿素に変換させるのを促す成分“シトルリン”が含まれています。このシトルリンには、体内でアミノ酸の一種であるアルギニンに変化したのち、一酸化窒素を生成して、血管を拡張させる働きもあります。

これらの働きによって、体内の毒素が排出されるだけではなく、腎臓等の内臓器官がスムーズに活動するのに有効ともされているようで、昔から「スイカは腎臓に良い」と言われてきたようですね。

基本的にスイカは夏にしか食べられないのですが、毎年体内のデトックスとしてスイカを取り入れてみてはいかがでしょうか?

即効効果のあるスイカを摂取していれば…毎年ダイエットが間に合わなかった方が多いであろう夏の海も、もう怖くなくなるかもしれませんよ!

 - ダイエット・美容

スポンサーリンク








●ダイエットマニュアル人気ランキング
《1》●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

《2》◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

《3》えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!


人気記事



●他サイト人気記事

  この記事を読んだ方は以下記事も読んでいます。



スイカはダイエット飲料だった!?

様々なダイエット方法や豆知識をご紹介。あなたのダイエットへの活用はもちろん、合コンやビジネスの会話ネタ・雑談ネタにもいかがですか?

Copyright© モテるダイエット雑学 , 2013 All Rights Reserved.